自分が求めているものを提供してくれるのか?

85e329299292ed41bf590126c2826154_s

ウォーターサーバーの設置を検討している方にとって、求めているものを提供してもらえるのかというのは最大のポイントとなります。

言わば、「妥協してはいけないポイント」となっていて、ここを妥協してしまうと、何のためにウォーターサーバーを設置するのかということが分からなくなってしまいます。

よくあるケースとしては、友人から紹介されてウォーターサーバーの導入を決定したというケースです。

ウォーターサーバーを提供しているメーカーは紹介料を紹介者に提供するところもありますので、友人からの紹介の場合、紹介されたメーカーのウォーターサーバーじゃない場合は交友関係に亀裂が入ることも珍しくありません。

ということで、どのような経緯であれ、「ウォーターサーバーを導入する」と決めたのなら、自分が求めているものをリストアップするということが大切です。

ウォーターサーバーのメーカーは日本国内だけでも数十社もあり、それぞれのメーカーが様々なプランを展開しているので、中には自分の好みに合うメーカーが見つかります。

上手く活用すれば、毎日の飲料水をミネラルウォーターにして、月額1,000円程度というようなメーカーも多くなっているので、「飲料水に気をつけたい」という方にはオススメの商品となっています。

『値段とサービスの両方からアプローチを行う』

ウォーターサーバーの利用に関して、サービスは料金に比例すると考えている人も多いですが、メーカーの数が数十社もありますので、同じ料金帯でもサービス内容が大きく異なることも多いです。

重要視してもらいたいのが「保証期間」や「メンテナンス」という項目についてです

近年ではメンテナンスフリーというメンテナンスをしなくてもいいというウォーターサーバーが増えてきましたが、これは内部的なメンテナンスのみとなっていて、外部的なメンテナンスについては必須となっています。

また、ウォーターサーバーも機械ですので、長い期間使用していると、経年劣化で部品が消耗していくことになります。

そうなると、動作の不具合が発生することも多いですので、定期的なメンテナンスは必須となっています。

そのため、1年~2年に1回程度の割合で、ウォーターサーバー本体を交換してくれるサービスを展開しているメーカーがあるので、これらのサービスを提供してくれるメーカーを選ぶといいでしょう。

『少なくても数年間は利用できるようなプランを立てる』

ウォーターサーバーの利用というのはスーパーでミネラルウォーターを買ってくるような短期的な利用ではなく、数年間は利用を続けるというような長期的な利用を想定してプランを立てて下さい。

子どもの成長に合わせてミネラルウォーターを変えるとか、毎日の健康や美容のためにウォーターサーバーを使用するというように、一朝一夕で成すことが出来ない場合にウォーターサーバーを利用するケースが多いです。

そのため、ウォーターサーバーを利用する際には、短期的な計画ではなく長期的な視点で計画を立てることが大切になっています。

関連記事

ページ上部へ戻る