メンテナンスや故障時の対応はどうなのか?

feca8400fd3614628f511d0843f25310_s

ウォーターサーバーを利用していると、ちょっとした故障やトラブルというのは頻繁に起きるものです。

日常的に使用することに関しては何の支障もない程度のトラブルとなっているので、そのまま放置する方も多いのですが、これらの小さなトラブルに対しても、保証やメンテナンスをしてもらえるようなプランが提供されているメーカーはオススメすることが出来ます。

最近のウォーターサーバーメーカーの多くはフリーメンテナンスプログラムをウリにしていて、メンテナンスをしなくても、自動でウォーターサーバーがメンテナンスをしてくれるような仕組みになっているものが多いです。

そのため、メンテナンスの料金を徴収しないために、料金が安くなっていることが挙げられますが、万が一の際に、メンテナンスをしてもらえないような状況になると、ウォーターサーバーがただのゴミになってしまうので、長期的に考えるとリスクを背負うような流れになってしまいます。

そのため、メンテナンスや故障時の対応をしっかりとしてもらえるようなメーカーを選ぶのが最適です。

『レンタルタイプの場合はメンテナンス費用が料金に含まれているものもある』

ウォーターサーバーを使用する際には、レンタルタイプと購入するタイプの2つがありますが、レンタルタイプの場合は、月額の利用料金の中にメンテナンスの費用が含まれている場合も多いです。

そのため、料金だけを比較するのではなく、サービス内容までキチンと目を通してから比較するようにした方が良いでしょう。

ウォーターサーバーのレンタル料金は、搭載されている機能によっても大きく異なりますが、だいたい1,000円~3,000円程度の月額料金になっていることが多いです。

この費用の中にメンテナンス費用が含まれているのかいないのかで大きく違ってきます。

さらに、メンテナンス費用が含まれていると記載されていても、故障時には別途で料金を支払うようなプランになっているメーカーもありますので、契約をする前にキチンとチェックをしなければなりません。

ウォーターサーバーを購入するタイプの場合は、レンタル料金という項目が存在しないので、保証期間やメンテナンスを依頼する場合に発生する費用などについて調べておくと良いでしょう。

『故障時はすぐに対応してくれるメーカーを選ぶ』

ウォーターサーバーが故障してしまうと、日常生活が崩れることが考えられます。

毎日使用していたものが急に無くなると、色々と不都合が出てくることもありますので、大切なのは「すぐに対応してくれるのか?」ということになります。

メンテナンスや故障時の対応をウリにしているメーカーなら基本的には即日または翌日に対応してくれることが多く、その場で直してくれることが多くなっているので、故障したウォーターサーバーを放置しておくということが無くなります。

ウォーターサーバーの故障については上記でも少し紹介しましたが、それほど不便を感じるような不具合は少なくなっています。

レバーを押した際に、水やお湯が出てくる際のスピードが遅いとか、お湯の温度が変化したというようなものが多くなっているので、メンテナンスを依頼するよりもそのまま使用するということを選択してしまう方が多くなっています。

しかし、格安ですぐにメンテナンスをしてもらえるのなら出来る限り早く依頼をしたほうが良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る