Freciousの紹介

dcfcee07512b0c73f7da7d4576720a41_s

Freciousのミネラルウォーター「フレシャス富士」は硬度が7.6の超軟水となっています

含有されているミネラル分は少なくなっていますが、その分飲みやすく、バナジウムの含有量が多い弱アルカリイオン水となっているために、美容や健康に良いタイプのミネラルウォーターとなっています。

Freciousのミネラルウォーターは美容と健康に特化しているウォーターサーバーとなっていて、冷水・温水ともに使用することが出来て、ウォーターボトルの中に空気が入り込まないエアレスパックとなっているので、衛生面でも安心して使用することが出来ます。

また、ウォーターボトル1本あたりの量が軽くなっていて、従来のウォーターボトルでは12リットルとなっているものがFreciousでは7リットルとなっているので、力の弱い女性の方でも楽に持ち上げることが出来ます。

ウォーターボトルも使い捨てのボトルになっていて、小さく折り畳めるタイプになっているために、飲み終わった後は小さく畳んでゴミ箱にそのまま捨てることが出来ます。

『Freciousの気になる料金体系について』

Freciousでは、サーバーのレンタル費用が永久無料となっていて、ウォーターボトルの配送料も発生しません。

さらに、無菌のエアレスボトルパックを使用しているために、内部メンテナンスの必要がなく、他社のようにメンテナンスの費用が発生しないのも魅力の一つとなっています。

そして気になるウォーターボトルの料金についてですが、Freciousのウォーターボトルは、

「Frecious富士」「Frecious木曽」の2つとなっていて、それぞれ4.5リットル、7.2リットル、9.3リットルの3パターンで構成されている合計6パターンの料金体系になっています。

具体的に表に直すと下記のようになります。

  Frecious富士 Frecious木曽
4.5リットルボトル 897円 取り扱いなし
7.2リットルボトル 1,167円 1,183円
9.3リットルボトル 1,465円 取り扱いなし

 

料金だけを見て総合的に判断すると、それほど安いということではありません。

1本あたりの料金は安くなっていますが、他社と同じように12リットルに換算するとやや割高になっている所も多くなっています。

ただし、メンテナンスの費用が発生しないとか、ウォーターボトルが無菌のエアレスパックになっているというメリットもありますので、料金だけで判断してはいけません。

『選べる4つのスタイリッシュなウォーターサーバー』

Freciousでは、4つのウォーターサーバーから選ぶことが出来ます。

デザイン性が優れていて、どのような環境に設置しても合うタイプになっているために、オシャレ感覚でウォーターサーバーを選ぶという人には最適かもしれません。

家庭に設置するだけではなく、事務所に設置するという場合でも周りの雰囲気を壊すこと無くマッチすることになりますので、ウォーターサーバーを選ぶ楽しさというものを味わうことが出来ます。

中には、超小型の4.5リットルタイプのウォーターサーバーもありますので、寝室やプライベートルームに設置するということも可能です。

形状だけではなくカラーも選ぶことができるので、部屋に合ったウォーターサーバーを選んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る