プレミアムウォーターの紹介

3486093075b78e1a77b538a8c7a42353_s

プレミアムウォーターは、インテリアに最適なコンパクトサイズのウォーターサーバーを提供しているメーカーとなっています。

ウォーターサーバーに搭載されている機能が多いことも特徴的ですが、ウォーターボトルよりもウォーターサーバーにチカラを入れているように感じます。

ウォーターサーバーは、家計にやさしい省エネ設計になっていて、当社比30%カットとなっています。

使わない時間帯は省エネモードで稼働することになりますので、生活リズムに合わせてウォーターサーバーをセレクトできるのがポイントになっています。

 

今回は、そんなプレミアムウォーターについて詳しく紹介していきます。

『プレミアムウォーターを利用するために必要な費用は?』

プレミアムウォーターを利用するための費用は、ウォーターボトルの購入費のみとなっていて、ウォーターサーバーのレンタル料金やメンテナンス費用が一切発生しないシステムになっています。

ウォーターボトルの料金プランは2つ用意されていて、基本プランは12リットルのウォーターボトルが1本で1,900円となっています。

そして、プレミアム3年パックの場合は、1本あたり1,620円となっていますが、3年間の複数年契約となり、契約から3年以内に解約される場合は15,000円の違約金が発生するということになります。

また、3年パックプランから基本プランへの切り替えも原則として出来なくなっていて、切り替えを希望する場合は交換手数料が発生するということになります。

そのため、初めてウォーターボトルを使用するという方の場合は、基本プランから始めたほうが良いと思われます。

そして、ウォーターボトルの配送料についてですが、これは原則として無料になっていますが、プレミアムウォーターが採用している採水地によって配送料が発生することがありますので注意して下さい。

プレミアムウォーターの採水地は富士吉田南阿蘇の2箇所になっていますが、富士吉田が採水地の場合、中国・四国・九州地方への配送は「ウォーターボトルの本数×100円」が別途で必要になります。

そして、南阿蘇が採水地の場合は、中国・四国・九州地方以外への配送で本数×100円が発生するということになります。

採水地と現在の住所によって配送料が発生する仕組みになっていますので、注文する際は十分に注意するようにして下さい。

支払いに関しては、クレジットカード払いのみとなっていますので、銀行振込みや代引き決済を利用することは出来ません。

『プレミアムウォーターのウォーターサーバーの特徴について』

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、便利な機能が充実しているサーバーとなっています。

省エネモードで電気代を節約し、外部空気が入らないウォーターボトルの設計になっているために、衛生面でもポイントが高いです。

そして、飲み終わったウォーターボトルは収縮されることになりますので、ゴミ捨ての際にも場所をとること無く手軽に捨てることが出来るのも嬉しいポイントです。

省エネモードでは、業界初の光センサー搭載となっていて、部屋の光に合わせて消費電力をカットしてくれる仕組みになっています。

関連記事

ページ上部へ戻る