アルピナウォーターの紹介

efe61aec30a4ecd4c7962487f36978fe_s

アルピナウォーターは、利用者の手間を削減する、利用者が安心してウォーターサーバーを利用することが出来るという点について優秀なウォーターサーバーメーカーとなっています。

2年に1度のメンテナンスでは、ウォーターサーバー全てを交換するということになるので、常に新品のウォーターサーバーを使用することが出来ます。

また、定期的に行われるウォーターボトルの注文に関しても3つのボトルサイズから選ぶことができるので、生活スタイルに合わせてボトルを注文することが可能になっています。

ウォーターボトルの費用に関しても、おそらく業界最安値と言っても過言ではないくらいに安くなっているので、初めてウォーターサーバーを利用するという方で、費用が心配だという方でも安心して利用することが出来るのがポイントになっています。

今回は、そんなアルピナウォーターの詳細について紹介していきます。

『業界最安値の費用について』

アルピナウォーターでは、ウォーターサーバーのレンタル料が必要になり、月額572円となっています。

ウォーターサーバーのレンタル費用が発生するということで敬遠される方も多いですが、その代わりにメンテナンス費用が無料になっていて、2年に1度の全取替となっているので、メンテナンス費用だと考えれば、安いと思われます。

そして、ウォーターボトルの費用は業界最安値となっていて、選べる3つのボトルサイズでは下記の通りになっています。

  • 8リットルボトル=686円
  • 12リットルボトル=948円
  • 18.9リットルボトル=1,477円

この3タイプとなっています。

18.9リットルボトルが1,477円というのは、かなり安くなっているのですが、1つだけ弱点があります。

それは「重い」ということです。

ウォーターボトルは自宅に配送してくれるまでは無料でしてもらえますが、自宅に運ばれてからは自分で設置することになりますので、18キロ以上のボトルということになると、かなり重たいのがネックになっています。

『配送地域によって利用できるウォーターボトルが制限される』

アルピナウォーターでは、地域によって利用できるウォーターボトルのサイズが制限されています。

また、配送料金に関しても地域によって発生する仕組みになっていますので、注文する際には十分に注意するようにして下さい。

アルピナウォーターの自社配送地域は関東地方のみとなっていて、関東地方の場合は、3つのボトルサイズ全てが利用可能となっています。

そして、それ以外の地域については、8リットルボトルのみの注文となっていて、本州は無料で配送してもらえますが、北海道、四国、九州地方への配送の場合は1箱につき459円の配送料が発生することになります。

そのため、業界最安値となっているアルピナウォーターでも、配送料を加えると割高になってしまうので、配送料が発生する地域に住んでいる方は要チェックとなっています。

また、自社配送地域となっている関東圏に住んでいる方に向けてですが、アルピナウォーターでは配送日が地域によって固定となっているために、前もって自分の地域が何曜日に配送してもらえるのかということについて調べておいたほうが良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る