クリティアウォーターの紹介

d10cec35cf01ff47d7ed42d04cb2fd42_s

クリティアウォーターは、天然水をメインに提供しているウォーターサーバーメーカーとなっています。

非加熱処理を採用しているので、天然水独自の成分を壊すことなく、飲みやすく料理に使いやすいミネラルウォーターとなっています

クリティアウォーターの特徴としては、「インテリアとしてのウォーターサーバー」となっていて、スタイリッシュなデザインのウォーターサーバーが木彫を基準としたモダンな設計にマッチするウォーターサーバーとなっています。

もちろん、生活スタイルや部屋の環境に合わせてデザインやカラーを選ぶことが出来るのもポイントの一つです。

クリティアウォーターでは、レンタルタイプのウォーターサーバーと、購入タイプのウォーターサーバーの2つを提供しているのが特徴的ですが、スタイリッシュなデザインのウォーターサーバーについては購入タイプのみとなっているために、レンタルタイプのウォーターサーバーでは、通常モデルのサーバーとなっています。

基本的にスリムな設計になっているために、どのような部屋でも設置することが可能になっていて、部屋の隙間などにも入り込む設計になっています。

『クリティアウォーターに関するあらゆる費用について』

クリティアウォーターでは、レンタルモデルのウォーターサーバーの場合はレンタル料が原則として発生しない仕組みになっています。

ただし、「スリムサーバー2」というモデルの場合は、初回手数料として2,160円が必要になり、シルキーゴールドデザインを選択する場合は、更に1,080円が必要ということになります。

そして、販売モデルに関しては、2つのモデルが用意されていて、「amadana×CLYTIA」というモデルでは、一括払いで35,640円となっていて、分割払いの場合は1,500円の24回払い+配送料として3,600円が必要ということになります。

もう一つのモデルになっている「cado×CLYTIA」では、一括払いの場合は46,656円となっていて、分割の場合は12回、24回、36回の3コースが用意されていて、それぞれ3,888円、1,944円、1,296円となっています。

総額で支払う金額に違いはありませんが、分割払いの回数を選べる仕組みになっています。

次に、ウォーターボトルの価格についてですが、クリティアウォーターでは3つの天然水から選ぶことが出来ます。

富士山のお水、金城のお水、阿蘇のお水、の3種類となっていますが、料金は全て1,890円となっています。

ただし、2本からの注文ということになりますので、実質3,780円ということになります。

購入型のウォーターサーバーには特典があり、3年契約で毎月4本以上の購入をするという場合は、「cado×CLYTIA」のウォーターサーバーを実質無料で購入することが可能になっています。

毎月4本分というと、約48リットルということになり、1人暮らしや夫婦で暮らしている場合は消費するのが難しいと思われますが、4人家族の場合は適量ということになりますので、家族でウォーターサーバーを使いたいという場合は、検討してみても良いかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る