高くてもメンテナンス費用は捻出したほうが良い

d2c324b605fdbb52962c13b7ab84c7f5_s

ウォーターサーバーを利用する際に、メンテナンスをしないという方はとても少ないと思われますが、メーカーにメンテナンスを依頼するかどうかについては利用者によって大きく分かれていると思われます。

ウォーターサーバーのメンテナンスについては、対応していないというメーカーが多い中、メンテナンス料金が発生する場合は、1回2,000円~3,000円程度となっていて、年間契約の場合は5,000円前後の料金体系になっていることが多いです。

今回は、ウォーターサーバーのメンテナンスではどのようなことをするのかということに加えて、料金についても紹介していきます。

『なぜウォーターサーバーにメンテナンスが必要なのか?』

最新のウォーターサーバーには、自動でサーバーがメンテナンスをしてくれる機能が搭載されているものもありますが、ウォーターサーバーをメンテナンスする理由としては「清潔を保つため」ということが挙げられます。

日常生活の中でも同じことですが、「水場(トイレや浴室、キッチンなど)」は細菌やカビの発生源となっているケースが多いです。

そのまま放っておくと、埃や汚れなども吸着してしまって、ミネラルウォーターの栄養分が壊れてしまったり、身体に害を及ぼしたりする危険性が高くなってしまいますので、定期的なメンテナンスが必須となっています。

ウォーターサーバーのメンテナンスは外部的な要素と内部的な要素の2つに分かれていますが、内部のメンテナンスについてはメーカーに依頼しないと難しいことも多くなっていて、分解などをすると組み直せないようなことになってしまうことも多いです。

そのため、セルフメンテナンスのみで提供をしているメーカーではなく、多少高くてもキチンとしたメンテナンスをしてくれるメーカーのウォーターサーバーを使用した方が長い目で見ると良くなることが多くなっています。

『納得のいくメンテナンスをしてもらえる業者を選ぶ』

ウォーターサーバーの設置に関しては、「購入タイプ」「レンタルタイプ」の2つに分かれています。

主に、メンテナンスをしてもらえるのはレンタルタイプのメーカーになっていて、購入タイプの場合は、別途のオプションとしてメンテナンスを依頼するという流れになることが多くなっています。

また、近年のウォーターサーバーは、自動的にウォーターサーバーがメンテナンスをするタイプのものも多くなっていて、利用者の手間が省ける仕様になっているものも少なくありません。

しかし、ウォーターサーバーを提供しているメーカーの中には、年額5,000円程度のメンテナンス料金で毎年新しいウォーターサーバーに切り替えてくれるサービスを提供しているメーカーも存在します。

もちろん、ウォーターサーバーの交換に関しては1年に1回となっているので、その間のメンテナンスについては利用者が自分で行うということになります。

セルフメンテナンスについては、日頃から綺麗に使用するということの他に、ウォーターボトルの交換時に少し清掃をするだけでも大きく効果が現れるので、常日頃から綺麗にしておくといいでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る