過去の記事一覧

  • まずはウォーターサーバーの資料請求から始める

    ウォーターサーバーを利用する際に、一番初めにすることは「資料請求をする」ということです。 友人や知人から勧められて、ウォーターサーバーを使ってみようと考えた際に、知人が使用しているウォーターサーバーをそのまま使用すると…
  • 外部メンテナンスはサーバーの種類によって異なる

    ウォーターサーバーの外部メンテナンスについては、定期的に行う必要があります。 しかし、基本的に外部メンテナンスについては利用者が個人で出来る範囲のことが多くなっているので、1週間に1度程度で問題ありませんので、水回りを…
  • 内部メンテナンスってどんなことをするの?

    ウォーターサーバーの内部メンテナンスについては、利用者が個人で出来ることが少ないです。 ウォーターサーバーの内部にあるセンサーやポンプ、部品などの調節となりますので、専門の業者に作業してもらうことが多いです。 …
  • 高くてもメンテナンス費用は捻出したほうが良い

    ウォーターサーバーを利用する際に、メンテナンスをしないという方はとても少ないと思われますが、メーカーにメンテナンスを依頼するかどうかについては利用者によって大きく分かれていると思われます。 ウォーターサーバーのメン…
  • 子どもの成長のためにも水は大切な要素となっている

    水を摂取することで、子どもの成長を助けることも出来ます。 というよりも、水に含まれているミネラルが子どもの成長を促す働きを持っているために、水道水やピュアウォーターのように、ミネラルが含まれていない水の場合は効果が…
  • 良い水を飲む習慣をつける

    「水を飲む」という行為は、健康や美容だけではなく、私達の命に関わる問題とも考えられます。 人間の身体の60%~70%は水分で出来ているとされていて、赤ちゃんの場合は80%が水分とされています。 そして、脱水症…
  • 水に含まれているミネラルについて

    ウォーターサーバーに使用されているような水には、多くのミネラルが含まれていますが、そのミネラルが人間の身体にどのような作用を齎すのかということについては知られていないことも多いです。 そこで今回は、ミネラルが身体に…
  • 硬水の特徴

    硬水というのは、水に含まれているカルシウムとマグネシウムの量が1リットルあたり120mgを超える水のことを指しています。 日本で販売されているミネラルウォーターの中にも、海外の水源が元となっているものに関しては硬水…
  • 軟水の特徴

    軟水は水の中に含まれているカルシウムとマグネシウムの含有量が合わせて120mg未満のものを指しています。 特徴としては、日本人の口に合っているので飲みやすく身体への影響が少ないことから赤ちゃんの飲む水やミルクを作る際に…
  • 軟水と硬水の違いについて

    軟水と硬水というのは、飲みやすさで判断している人も多いかもしれませんが、水の中に含まれている成分によって明確に分けられています。 分けられている成分の特徴としては、水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量によって決めら…
ページ上部へ戻る